【派遣・バイト】コールセンターの仕事が合わない・辞めたいと思っている方へ。よくある悩みにひとつひとつ答えてみた。

どうも、あるえすです。

コールセンターのバイトや派遣の仕事は、いざ働いてみると、思っていたのとちがう…と感じる部分も多いのではないでしょうか?

この記事では、コールセンターの管理者を3年やって、新人さん、ベテランさん、中堅さんの悩みを聞いてきたわたしが、よく言われる悩みに対して、わたしなりの考えを書いてみたいと思います。

合わない悩みをまとめられる場合は、まとめてひとつにして回答しています。この記事が、コールセンターの仕事が合わないと思っている方の参考になれば幸いです。

1.よくある合わない悩み

仕事内容

1.電話対応に向いてない
2.口頭で説明したり案内するのは大変
3.口を動かしているだけなのに疲れる
4.理不尽なクレームが多い
5.言葉遣いにとにかく細かい
6.知識を覚えられない
7.発信の場合、こちらからなにを話たらいいか分からない
8.トークスクリプト通り話にならない
9.仕事が楽しくない
10.管理者のアドバイスが的をえていない
11.管理者から言われ言ったのに間違ったことを自分のせいにされた

職場環境

12.夏は寒すぎ、冬は暑すぎ
13.年中、乾燥してつらい
14.休憩室が汚い
15.自宅から遠い
16.パソコンが古い
17.ヘッドレストが臭い

人間関係

18.同期と仲良くなれない
19.職場に友達が一人もいない
20.管理者の態度が横暴
21.管理者と合わない
22.管理者に目の敵にされている
23.職場での先輩がうざい

いかがでしょうか。なにか当てはまるものはありましたでしょうか。

2.わたしの考え&意見

仕事内容

「1」

→電話対応自体、向いてないと思う方は、正直、コールセンターの仕事を続けていくのは、難しいんじゃないかなと思います。

本気で思ってるならです。もう明日から、絶対になにがなんでも電話対応したくない!ぐらいに思っているなら。

電話対応がない仕事は、世の中にたくさんあるので、そこまでムリする必要もないかと思います。。

もし、高時給に惹かれているなら、それは自分でどっちを取るか決めるしかありません。

そういうのは誰に相談しても相手は決められないと思います。

  • 自分の気持ちを大事にするのか
  • お金を取るのか


わたしは自分の気持ちを大事にしたほうが、長い人生ではプラスなんじゃないかなと思います。お金を取るにしても、じゃあと○ヶ月だけ頑張ろうとか決めるといいかもしれません。

「2・3」

→3ヶ月もすると電話対応に慣れてきたりもしますが、手の抜きどころが分かっていないのかもしれません。

もしくは、自分が説明する内容が、頭の中できれいに整理されておらず、口数が多くなっていたりするかもしれません。口数が多くなると疲れますし、疲労感が残ります。

自分の案内に無駄がないかチェックし、案内を見直してみるといいかもしれません。

長くコールセンターで働いている人たちの案内を聞いていると恐ろしいほど案内がスムーズです。

「4」

→クレームは理不尽なものもあれば、理不尽でなくお客さんが言っていることが正しいクレームもあります。

問題はその数と対応フローです。

1日に10件などクレームを受けることがあるコールセンターならすぐ辞めたほうがいいかもしれません。けっこう異常なコールセンターです。

それに、クレームはセンターの管理者が引き継いだりするのが、一般的です。

それをコミュニケーターさんにやらせているというもちょっとおかしいかなと思います。いろいろなセンターがあるのは分かってはいますけど。

第一、本当にクレームが多いとそのサービスや商品は、本当に大丈夫?ってなりますよね。やっぱり、そういう会社のコールセンターは辞めておいたがほういいと思います。

「5」

対応に高い質を求めるコールセンターはあります。

ただ、その求め方があまりにも異常、高圧的でパワハラに近い口調で言われたりするなら、合わないというよりも辞めたほうがいいと思います。

愛がある指導はときとして大事ですが、いつもその感じでこられてもやられているほうがたまったもんじゃないです。

仕事によって求められる質は違いますが、高いレベルを求められるなら、違うセンターにいけば、普通に仕事させてもらえる場合もあります。

自分のスキルアップのチャンスとして捉えられないなら、自分に合った別のコールセンターセンターで働いてみるのもいいかもしれません。

「6.」

案内するために必要な知識を覚えられないという人はいます。

大きなコールセンターだと、全部覚えていなくても知識集などを見れば、対応できるようになっていますが、そういうったものはありませんでしょうか。

知識集のようなものがあれば、たとえ覚えられなくても、すばやく検索することができればなんとかなったりもします。

知識集などない場合は、知識を必要としないセンターに移るのもひとつです。たとえば、通販の受注のみのコールセンターとかです。

「7」

コールセンターの発信の仕事は、もう営業なので、トークスクリプト通りに話しをしても契約が取れない場合もあります。

なにを話をしたらいいのか分からない場合は、契約が取れている人にどんなことを、どんなタイミングで、どんな人に話しているのか聞いてみるといいかもしれません。

そこにうまくいくポイントがあるはずです。あとはそれを自分がどう取り入れて、言葉にするかだと思います。

「8.」

コールセンターでの仕事は、いろんなお客さんがいるので、必ずしもトークスクリプト通りにはなりません。

コールセンターの仕事を、トークスクリプトを読むことと思っているなら、それはちょっと間違っているかなと思います。

コールセンター(受信)なら、お客様に適切に案内をすることが仕事かなと思います。

その前提なしに、ただトークスクリプトを読むだけなら、今ならAIでもできますし。。トークスクリプトでうまくいかないなら、ちょっと自分で工夫してみるのもいいかもしれません。

もし、トークスクリプト通りにやってうまくいかず、変えてうまくいっているのに、トークスクリプト通りにやってほしいなど管理者に言われたら、その管理者にトークスクリプトを読んでもうまく案内できないと相談してもいいと思います。

「9」

仕事が楽しくないのは、普通だと思います。そんなにいつも仕事が楽しいと思えていたら、その人のほうが逆にすごいかなと思います。

仕事は単調なことの繰り返しだったりするので、楽しくない側面もあると思います。なにが楽しくないのか考えて、楽しくできるようにできないでしょうか。

わたしは、合間の休憩中にほかのコミュニケーターさんと雑談して気分をリフレッシュしていました。

「10」

何故かコールセンターの管理者の中には、コミュニケーターさんよりも分かっていない人がいます。なんで管理者やってんだよと思いたくなりますが。。

なので、そういった管理者には頼らないというのが一番です。

もし管理者に頼りたいならほかの管理者に来てもらうように工夫したりするといいかもしれません。これは意外と、コールセンターあるあるかもしれないですね。意外に管理者使えない説。

「11」

そんなことあっては本来いけないことなんですが、もし、大きなミスに発展した場合は、管理者にエスカレした結果を案内したと事実を言いましょう。

そして管理者にきちんと責任を取ってもらいましょう(^^)

「12・13」

大きなコールセンターになるほど、1フロアに100人~300人規模になるので、全体の室温をコントロールするのは難しいみたいです。

これに関しては、自分でコントロールしかないですね。わたしは、夏でも長袖のシャツをよく着ていっていました。逆に冬は薄着でした。

あと乾燥ですが、これも常に空調は整えておく必要があるので、ある程度仕方ないかなとも思います。どこでもだいたい乾燥しています。

コールセンターで働くならある程度は覚悟しておかないといけないかなと思います。

「14~17」

この変は、ほかのコールセンターを探せば、いいところがあるかなと思います。

大手は、設備がきれいなところもありますし、アマゾンは在宅のコールセンターもあるので、そういったところを検討するといいんじゃないかなと思います。

「18」

コールセンターという仕事で、同期とひとりとも仲良くなれないというもめずらしいですが、でも、同期と仲良くなれないといって、肩を落とす必要もないかなと思います。

まだフロアには、先輩たちがいるはずなので、そこで、まず一人気が合いそうな人を見つけるといいです。まず一人です。

「19」

友達ができない職場なんてつまらないのでほかに移りましょう。仕事していると一人や二人は友達ができるものです。

でも、できない。きっとその職場の人とあなたは合わないのでしょう。人間合う合わないは絶対あります。仕方ないです。

ほかに自分と合いそうな人がいるところに移ります(-.-)。

「20」.管理者の態度が横暴

管理者はクレーム対応ばかりしているから、

  • 基本、イライラしていたり
  • コミュニケーターさんを下に見たり


します。その管理者とは距離を取るべきです。コミュニケーターさんに優しい管理者も中にはいるはずです。

もし管理者の大部分がそうなら、辞めてほかのところに移るのは全然ありだと思います。

「21」

チームが組まれているコールセンターもありますが、そのチームの管理者と合わないときは、さらにその上の役職の方に相談するか、別のチームになるけど、中のよい管理者から上の人に報告してもらうようにしましょう。

1度言っても改善されないこともあるので、タイミングを見計らって複数回言うつもりでいましょう。

「22」

人間好き嫌いはあるものですが、管理者から目の敵にされる人もいます。

これも管理者より上の人に相談するか、別の管理者に相談するようにしましょう。

なぜか自分ばかり同じ管理者から注意される。同じことをほかの人がやっても注意されないけど自分がやると注意される。

「23」

100人~150人規模のコールセンターで働いていると、うざい先輩はいます。

とにかく避けましょう。嫌いなものは嫌いです。

  • その先輩から遠いところに座る
  • 目に入らないところで仕事する
  • 席が決まっている場合は、事情を説明し、席を変えてもらう


などしましょう。

さいごに

ちょっとコールセンターが合わないから脱線したかなと思うところもありますが、いかがでしたでしょうか。

わたしが思っていることですが、仕事が合わないと感じることはたぶん働いたことがある人なら誰しもあることだと思います。

その合わないと思ったときがスタートで、そこから自分がどうするのかが大事なんじゃないかなと思います。

この記事が、そのどうするかに少しでもお役立ちしていると幸いです。
最後まで読んでいただき有難うございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。