ジム・ヨガ・フィットネスに通い続けられない方へ。わたしが失敗した原因をご紹介します。

どうも、あるえすです。

いきなりですが、なぜ、ジムやヨガって通い続けられないんですかね。。人間の性なんでしょうか…(._.)

自分だけではなく、たいていの方は、理由はなんであれ途中で止めたっていう話を聞きますよね。

ちょうど2.3年前の話ですが、わたしも、ホットヨガに2年ほど通っていました。

1年目は、1ヶ月に4回と定期的に通えていましたが、2年目から1ヶ月に1.2回という頻度になり、それが一度も行かない月が出てくるようになり、ついに行かなくなりました。

今、思えば、最後の数ヶ月は、月額費用がもったいなかったです(-.-)

その当時は、通い続けられないのは、みんなあることだし、自分も人間だし、ここまで通えただけでもすごいよね

となぜか自分を肯定していました。

しかし、最近、もう一度体を絞り始めて、以前のように途中で止めるかもしれないという気すらおきません。

むしろ必ず達成できるという自信すらあります。

なぜ、あのときはホットヨガが続かなかったのに、今はちがうのか?

もしかしたら、そのちがいを言語化できれば、今、通うことができない人の参考になるかもしれないということで、今回、この記事を書きました。

ジムやヨガに通い続けられない方は、参考程度に読んでみてください。

通い続ける・やり続ける明確で絶対に達成したい目標がなかった

まず、最初がこれですね。

わたしは、ホットヨガに通うときに、意識的に通ってどうなりたいのか、明確で絶対に達成したい目標がありませんでした。

たぶん、わたし以外の方も、ジムやヨガに通えば、

  • ちょっとスリムになるかも
  • ちょっと痩せるかも
  • 痩せなくても気持ちがスッキリするって聞く
  • 運動は健康にいい

など、自分なりの通う理由は作ったことはありませんでしょうか。

わたしはそうでした。

  • 男がヨガするものアリ
  • ストレッチが好き
  • 汗をかきたい
  • 楽しいそう

などなど。

でも、自分なりに通う理由を作っても、それは通う理由であって、通ってしまうと、通い続けるための理由がないので続かないですよね。

今のわたしには、疲れにくい体を手に入れたい、長時間働ける体を手に入れたいと強く思っています。そして、それをずっとキープしたいと思っています。

やり続けるための明確な目標でこれは正直絶対に達成したいと思っています。ここが一番の大きな違いだと思っています。

定期的に決意や目標を確認しなかった

あと、自分で決めたことを定期的に確認ということをしませんでした。

たとえば、今は疲れにくい体を手に入れるために、日々、体を絞っているわけですが、最近は、

  • 1日に1回は、自分がバリバリ働いている姿
  • 16時間ぐらい働いても疲れていない姿

をイメージしています。

そしてそのために、日々体を絞り、体調管理している自分もイメージしています。

人間は想像できないことはできないと言われているみたいなので、逆に常に脳内に想像させておいて、できるようにしておくという発想です。

これをやり始めてから、継続するということを比較的、簡単になりました。

意図的に体調とメンタルをケアしなかった

ちょうど、ヨガへ行く回数が減ってきたのは、1ヶ月単位で仕事が忙しくなってきたときでした。

当時は、忙しい日々で疲れた体と心のケアができておらず、ただ休むことしかせず、日常生活でも行動意欲そのものが低下していました。

当然、ジムやヨガにいく気にはなれません。

社会人になるといろいろなことがあるので、メンタルがどうしても乱されやすいと分かっていましたが、その対処を怠っていました。

1ヶ月休んだことでヨガに行くという習慣がなくなり、もう1回行く習慣を作れませんでした。

目標設定がなくても通えていたのが、通えなくなったのひとつの要因としては、体と心のケアはあったと思っています。

日常のやらないでいいことを定期的に見直さなかった

どうして、ジムやヨガに通おうとするとその時間を作らないといけません。

仕事でもプライベートでも常に余裕のあるスケジュールを送るためには、やらないといいことを定期的に見直すことが大事だったかなと思っています。

1日スケジュールの断捨離です。

たとえば、ちょっと前のわたしがやめたことは、

  • 1.スマホやPCをだらだら見ない
  • 2.目的なく情報収集しない
  • 3.テレビニュースをみる

この3つです。

この3つをやらなくなっただけで、それなりに時間ができました。今は空いた時間に目標を再確認したり、休んで体調を整えたりしています。

余裕があるスケージュルだと次の行動への気力も湧いてくるかと思います。

自分が面倒だいやだと思うことをなくさなかった

あと、続けていくうちにどうしても面倒だないやだなと思うことが出てくると思います。

当時、わたしは、それは仕方がない事だと思っていました。

たとえば、

  • 洋服の準備が面倒
  • スタジオに行くのが面倒
  • 終わったあとのシャワーが面倒
  • 汗をかいた洋服の洗濯が面倒

などがありました。でも、こういうことを我慢して通っていました。

今思えば、対処法として

  • クローゼットにヨガ服専用の箇所を設けて、簡単にヨガの服が出せれば、面倒には感じなかったかもしれません。
  • スタジオへの行き来には自転車を使っていましたが、タクシーで行き来していたら、移動を億劫に感じなかったかもしれません。そのための費用も検討しませんでしたし。
  • 終わったあとのシャワーは、シャワーせずに洋服だけ着替えて帰ることもできました。帰りも人混みの道を通ることもなかったので。
  • でも、ドラム式の乾燥までできるものなら入れて、スイッチを押して、出して取り出すだけなので、簡単です。ドラム式でなくても今は縦型でも乾燥機付きのものもありますよね。

誰でもそうだと思いますが、なにかするために嫌なことがあると続きにくいですよね。。こういうことは、出てきた段階で潰しておくと、物事が続くかなと思います。

さいごに

なにかを続けることは難しいことですが、上にあげた5つがあれば、長く続けていくこともできるのかなと思います。

まとめて書いてみると、

  • 達成したい目標を立る
  • 定期的に目標を見返す・達成をイメージする
  • 体調・メンタルは意図気にケアする
  • やらないでいいことはやらない
  • 面倒・いやなことはなくす

この記事が、ヨガ・ジムに通えない方の参考になっていると幸いです^^

あと、ちなみになんですが、わたしは、今、「 LEAN BODY 」という動画サービスを使って、家で運動しています。

  • 洋服の準備なし
  • 着替えなくていい
  • スタジオに行く必要がない
  • 好きなときに運動できる

ということで今使っています☆

こちらの動画は、インストラクターの方の表情もいいですし、動画自体も見やすく作られています♪

目にいれる映像の影響は大きいですから、見やすく、インストラクターの方のスタイルや表情はいいほうがいいです。

Youtubeでもいいんですが、やっぱり素人の方が作った動画なので、見やすさ・インストラクターはプロには劣ります。

もし、今現在、ジムやヨガに通えなくてほかのサービスを探している人ははいいかもしれません。 (^^)

でも、大事なのは、自分の気持ちや目標があるかないか日々の体と心のケアだと思っているので、ちょっと試してみようかなぐらいのノリで良かったら続けるといいかもしれません☆

最後まで読んでいただき有難うございます。
これからよい運動生活を送れることを願っています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする