上京で失敗する人はどんな人?行ったことを後悔してる?よくあるパターンをまとめてみた。

地方に住んでいると東京に憧れますよね。

かくいう、わたしも東京に憧れて上京した1人です。東京は想像以上にすごいところでした。(笑。

わたしが上京したのは、大学からで。
といっても、神奈川ですが、1・2年のときが、神奈川、3・4年が渋谷でした。

それでも、1年目とき渋谷で遊んだりしていたので、上京していたと言っても間違いではないかと思います。

それで大学からカウントすると12年間、上京していたことになります。

その間、東京に来ては帰っていく人たちを見てきました。

それも1人2人とかじゃないですからね。
地元を離れて生きていくってむずかしいみたいです。

今、上京を考えている人は、できれば失敗なんてしたくないですよ。

なので、ここでは、わたしの知っている範囲ですが、どんな人がどんな失敗をしている包み隠さずご紹介していきたいと思います。

今、上京に興味を持っている人は、参考にしてみてください。

東京で失敗する人

では、さっそく東京では、実際にどんな「人」が失敗しているのか。

だいたいどれかに当てはまっていきます。

仕事で体調を崩す人

1番多いのが、これ。

えっ?そこ?と思うじゃないですか。
意外にこれ多いですよ。

知らない土地で、価値観が違う人たちと、いっしょに何時間も仕事するわけですから。

それも社会人として結果や成果が求められる仕事を。

正社員じゃなくても、派遣やパートでも体を壊した人はいます。

仕事が、自分に合っていなかったり、集団の中でうまく立ち回れないと、毎日がストレスフルになります。

だれでもストレスがあるとおかしくなります。

胃腸炎になって、地元に戻った人もいれば、
過労で体の調子がおかしくなった人もいました。

それで結局、仕事を辞めて、実家に帰るというパターン。

体の調子がよくなくても、入院したり、救急車で運ばれたりするぐらいわるくなると、もう1人で生活していくのが難しくなりますから。

支えてくれる彼女や彼氏がいれば別ですが、精神的なものは回復の目処が経たなかったりします。

それぐらい仕事で体調を崩すとちょっともう東京でひとりで暮らしていくのは難しいです。

これは、東京に出てきて失敗する人の堂々1位です。
仕事で体調を崩す人

逆を言うと、仕事がうまくいくと、そんなに失敗することもないかと思います。

東京で生きていくなら、仕事がうまくいく、いかないは、すごく大事です。

仕事がうまくいくと人間関係もそこそこ良好になり、友達ができて休日も遊んだりできますからね。本当に、仕事は大事です。

東京の人に合わせられない人

つぎに失敗するパターンとして、人間関係

どこに行ってもやっぱり人間関係の問題は大きいです。

人間関係が乱れると息苦しくなりますからね。

自分に合う人って1000万人以上いるはずの東京でもなかなか巡り会えません。。

ちなみ、東京に居る人は、地方の人ばかりです。
東京出身の人とか、本当に少ないです。

埼玉、神奈川、千葉出身はいますよ。

でも、東京にいる人で、東京出身は本当に少ない。
むしろ、地方の人のほうが、多いです

どの地域が多いとかあまり分からないですが、
九州出身って人も、そこそこいましたよ。

東京で、九州出身の人に合うと、妙に、親近感が湧いていました。

なので、東京、東京と言っても、実際は、地方からの人の集まりです。

そんな東京で、うまく人間関係を作るには、ある程度コミュ力がないと人間関係は作れません。

普通に、田舎出身の人で、東京で1人で生活しても孤独なだけです

わたしのように孤独でも生きていける人なら、大丈夫ですが(笑

自分でも孤独には耐性があるほうだと思ってきましたが、東京では、数え切れないぐらい寂しさを感じたことがあります。

どこで生活してもそうかもしれませんが、完全にひとりで生活するのはムリがあるかもしれません。

今の日常では、気づかないところ、誰かに支えられていたりします。
地元だと、長年の出来上がった人間関係があると思います。

親、兄弟もいれば、小学校、中学校、高校のときの友達も、それなりにいるでしょう。

そんなにひとりになることもないと思います。自分から声をかければ、1人や2人は捕まるはずです。

それが東京だと、ゼロから関係を作り始めるので、その違いは大きいです。

ある程度、人間関係を作れない人は、東京を楽しめず、帰る人もいました。
そういう人は、1年~2年ぐらい帰ってましたね。

夢を諦める人

つぎに多いのが、夢を諦めて帰っていくパターンです。

ミュージシャン、俳優、声優、作家、料理人などなど。

東京のほうがチャンスが多い
東京のほうが腕を磨ける

そう思って来ても、現実がすごーく大変で帰るパターンですね。

ミュージシャンや俳優さんは、本当に狭き門です。

自分の周りには、地方から出てきて成功した人は、今だに知らないです

上京して2・3年の人もいれば、5・6年やっている人もいました。
10年以上俳優やっている人もいましたよ。

そういう人を見ると、本当に自分の人生かけてるなと感じます

反面、将来どうするんだろうとも思いますが。。

もう本当に自分の人生をかける
東京で花開かないなら、それなりの生活でもいい

というぐらいの覚悟があれば、いいのですが、
簡単に夢を諦める人は、上京も失敗に終わる可能性が高いです。

ただ、俳優やミュージシャンの人の中には、上京して夢を追いかけた後に、就職して普通に生活している人もいます。

夢を諦めても、仕事がうまくいけば、やっぱり東京では生きていけます。

それまでの頑張りを仕事にぶつけることもできます。

東京で失敗しない人

では、逆に、東京で普通に生活できている人はどんな人たちなのか?

学生

学生から東京に出てきた人で、学業だけやって、生活費を親から仕送りでやっている人で、失敗している人は見たことないです

学生業がメインでバイトしている人でも失敗した人は知りません。
遊びまくっている人はいましたけど。

やっぱり東京で失敗するリスクが高いのは社会人ですね。

もしくは、夢を負いつつ、バイトなどしている人です。

すでに東京に友達がいる人

これをしている人は、すくないかもしれませんが、地元の友達で、上京している人を頼る。

最初は、その友達の家に居候させてもらう。その友達が働いている職場で働かせてもらう。その友達を大事にする。

こうやって、東京に馴染んでいる人はいましたよ。

あとは、ネットのゲーム仲間つながりで、東京の仲間を頼りに上京してきた人とか。

とにかく、すでに東京に友達がいる、その人を頼ることができると、生活していくための土台ができあがるので、失敗する確率はさがります。

我慢強くて順応できる人

もし、東京に友達がいない場合などは、これですね。

東京に出てきて大なり小なりうまくいかないことはあります。

そんなのは、生活していれば、誰でもあることです。

でも、頼れる友達や家族がいない中で、1人でその辛い状況に耐えながら、順応していける人なら、失敗しないかと思います。

やっぱり、順応できないときついです

仕事でもそうですが、会社が自分に合わせてくれることってほとんどないじゃないですか。

それといっしょで上京してうまくいかなくても我慢して順応していけるなら、そのうち状況も変わってきます。

それまで辛抱強くやっていけるかどうかです。

たいていの人は、我慢はできるけど、順応ができないパターンが多いような気がします。

このままだとダメだ!
自分が変わろう!

そう思って、行動できる人。

仕事がうまくいっている人

なので、やっぱり、大前提はコレです。

普通の社会人なら仕事がうまくいけば、生活も安定します。

会社で仕事すれば、人間関係もそれなりにできます。

仕事が良好な人は、職場での人間関係もそれなりに良好なはずです。

ちなみ、東京で一人暮らしをしようと思えば、手取り15万円もあれば、生活できます。

手取り15万円は、時給1200円の仕事を170時間すれば稼げます。

東京だともっと時給のいい仕事もありますし。シェアハウスとか利用すれば、家賃を抑えられます。

いい会社に勤めていれば、それなりの給料ももらえますしね。

孤独を楽しめる人

それでもなんだかんだ孤独を楽しめないとやっていけないかと思います。

仕事がうまくいっていてもです。

1年、2年と、一人暮らしが続くと、ちょっとした寂しさを感じるときはあります。

そんなちょっとした孤独を楽しめるかどうか。

むしろ孤独を孤独と感じないぐらい忙しい毎日を送るぐらいになれているといいと思います。

でも、ふとした瞬間にくるヤツにね。

今でも一人暮らしして1人の時間を楽しめているという人は、耐性が出来ているかもしれません。

そういう人は、心配ないと思います。

人間関係作れる人

そういう意味で、やっぱり人間関係作れる人は強いですね。

仕事でもプレイベートでも人間関係がうまく作れる人は、充実しやすいです。

ひとりの時間も作りつつ、彼女や彼氏との時間もある。
会社の人たちもほどほどに遊ぶ。

そんな東京生活が1番楽しいと思います。

夢を追いかけている人も、出会いから何かが変わることもありますからね。

人間関係作れる人かどうか。

だれも教えてくれないと思いますが、本当に大事です。

※1人でもできる失敗しない対策

でも、東京に友達もいないし、1人で頑張れる勇気もそんなにないという人はどうしたらいいいのか?

わたしなら、TokyoDiveのようなサービスを使いますね。

ほかの記事でも紹介しましたが、人材派遣会社なんですが、地方から東京に人を派遣している会社です。

twitterを覗いてみると、けっこう楽しそうにやっているんです。

紹介されたほうも、紹介した担当者も。

上京組でパーティみたいなこともやっているみたいだし。

ただ、それがあなたに合う合わないはあると思います。

こればっかりは、実際に担当者と合わないと分からないことなので、アポ取って、来社するなり、電話面談で相手の感じを掴んでみてください。

もし、直感的に、なんか嫌いと思うなら、使わなければいいだけですし。

上京してスムーズに生活したいなら、予め、仕事を紹介してもらって、ある程度同じ境遇の人がいる輪に入るのは、わるくないと思います。

上京を失敗で終わらせる確率を下がることもできますし。

わたしなら、うまく利用して、上京に慣れる土台作りにしますね。(^^)

>>TokyoDiveの公式サイト
https://tokyo-dive.com/

東京に出たことを後悔してる?

では、一度は東京に出てきたけど、なにかしらの理由で戻った人たちが、東京に出たことを後悔しているのかどうか。

地元に帰って飲んでいたりすると、以外に前向きなんですよね。

また東京に行きたいがほとんど

本当にこれ多いんですよ。

体調崩したりして戻って帰ってきているのに、また東京に行きたいという人。

ただ、それで本当に東京に行っている人は今のところいません

自分の周りに限定すれば、みんなもう30歳過ぎていい歳なので、いろいろ考えるところもあるんだと思います。

これが20代ならまた行動も変わってくるのかもしれません。

それだけ東京という街が魅力的なところなんだろうと思います。

普通に遊ぶだけなら、日々、変化があって楽しいですし。
街で芸能人に会うこともありますから。

逆にいうと、東京以外の街に魅力がないとも言えるかもしれません。

福岡の天神でも、東京の23区と比べると、やっぱり都会感は劣ります
もちろん、福岡には福岡の良さはありますよ。

特に、東京の新宿、渋谷、池袋、上野、秋葉原、東京、品川などは、駅周りの開発もすごくされています。

これが山手線一本で繋がっているので、東京は本当に大都会です。

もう東京には行かないという人もいる

ただ、中にはもう東京には行かないという人もいます。

「東京の人」に合わなかった人ですね。

なんですかね、東京の人は、どちらかというドライな感じがあると言われています。

わたし自身も、福岡に戻って話していると言い方がつめたいと言われることもありますし。

でも、東京で言い方が冷たいとか言われたことは一度もないです

あと、人情味ある人は、そんなにいないような気がします。

近所付合いとかもないです。
マンションに引越ししてきて挨拶とかもないです。

あくまでもわたしが出会ってきた人たちの話ですが。

それに他人にそんなに干渉しないというか。
自分のことは自分でやるスタンスです。

さいごに

わたしは、11年ぶりに地元で生活してみて、11年前よりも地元での生活は楽しいと思ってはいます。

それが娘がいるからなのか、
わたしが歳を取ったからなのか
もしくは、両方なのか、

は分かりません(笑

東京で生活していたときも楽しかったけど、地元でも楽しくやれています

ただ、もし、今、東京に行くことに迷っているなら、20代なら1年でも2年でも行ってみたらいいと思いますよ。

いろいろ書きましたが、実際に、現地で生活してみないと、あなたが失敗するかどうかなんて分かりませんから。(^^)

東京の人に合う合わないも、実際に人に会ってみないと、自分がそうなのかすらも分かりません

わたしが、初めて渋谷に行ったとき、こんなに人が集める駅があるんだ!と圧倒されたのは今でも覚えています。

同時に、なんで、こんなに排水口の匂いが臭いの!?と思ったことも、覚えています。

今だとハロウィンなど、すごい人ですからね。

東京の人の多さになれたら、どんな人混みでもやっていけますw

満員電車とかも体験してみたらいいと思います。

とりあえず、わたしは大嫌いですが。
満員電車。

人との出会いなんて運ですし、
友達や親戚のあてがあるなら頼ってもいいと思いますし。

なくてもやっていけます!(人によるけど)

自分の人生が劇的に変わる可能性は限りなく低いですが、いい経験にはなると思います。

わたしは東京での生活はいろんな経験をさせてもらいました。

それが今の自分の糧にはなっています。

最後まで、読んでいただき有難うございます。
この記事が、何かのお役に立てていれば、幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする