コールセンターの仕事は学生でも出来る?大学生はちらほらいますよ

高校生や大学生もコールセンターの仕事に興味を持つ人多いですよね。

普通のバイトよりも時給がいいですし。

わたしが、auで働いたときも大学の方は、数人いました。たしか、大学は青学だったかと思います。

そのほかにも、学生ではないですが、高卒で働いている女の子もいました。20歳ぐらいだったと思います。

これぐらいの年代になるとどのセンターでも最年少の分類に入ると思います。

できるなら学生には最高の仕事ですよ。

もし、学生でコールセンターの仕事に目を着けているならいい目をしているかもしれません。

時給いいし、普通に1日8時間とか働けます。

1年2年で単位を取って、3年から暇な人なら、週3日4日で入れば、月に10万円以上は稼げます。

時給1400円で8時間働いたら、日給12000円。
週3日で36000円。月計算だと、単純に4倍で、144000円。

税金引かれても10万円以上は確定。

居酒屋で1日12000円稼ごうと思ったらけっこう大変ですし。立ちっぱなしの仕事なので疲れます。

その点、コールセンターならオフィスワークで座ってますし、手先と声だけで稼げます。

週4日以上で入り続けると、もう扶養を超えないか考えないいけないレベルです。

よく塾講師のバイトとか時給が高いですが、長い時間働けないので稼げなかったりします。

その点コールセンターのバイトはいいですよ。シフトに入れないことも少ないですし。

むしろもっと入ってくれって言われることもありますから。

稼ぎたい学生にとってはコールセンターはいいです。

わたしも大学4年のときにやりました。

3ヶ月の短期のコールセンターで40万円ぐらい稼ぎました。あざす!っていう感じでした。

その40万円は、全額、新卒で入る会社の近くに引っ越すための資金にしました。

学生には仕事のハードルが高いのも事実。

ただ、仕事のハードルは高いですよ。

まず遅刻欠勤は絶対に禁止。もう無断欠勤とかしようものなら鬼電されますW

あと、案内する内容に間違いがあったらいけないので、それなりに覚えないといけないことも多いです。

受験勉強みたいな知識の詰め込みです。覚えるのが得意な人はいいかも。

あとは、それを順序立てて説明できればOK。

なので、コミュニケーション能力も高くないと厳しいです。若いからといって多目に見てくれることもないです。

仕事ができない人は、応対品質のチェックがあります。

若いと、言葉遣いや言い回し、声のトーンに問題があると、クレームにつながりやすかったりします。

若い人になめられた感じだとイヤじゃないですか、電話しているほうとしては。

そういう意味で、常に満足してもらう案内をするのは大変なんですね。

だいたい周りをみても大人が多いですしね。

お金目当てならチャレンジしてみる価値はあり。

と、ここまで語ったところで、

どうしても稼ぎたい!
自分ならできるはず!

と思えるなら、チャレンジしてみるといいですよ。

もし採用されたらそれなりに研修や教育もありますし、なんせ一回雇うと簡単に辞めさせるわけにもいかないですし。

そうなると1ヶ月でも働けば、10万円は固いです。

わたしが知っている学生さんは、自宅で親の扶養に入っていて、月に10万円稼いでいました。

何に使っているのかと聞いたら、全部、洋服って言っていましたねw

サラリーマンのお小遣いが月に3万円とかなんで、大人よりお金使ってました。その学生さんは。

コールセンターのバイトならこんなお金の使い方もできるわけです。

たぶん、こいつは稼ぎたいという欲よりもいかに短い時間で多く稼ぐかっていうのを考えた結果だとは思います。

時給高い仕事を探すとコールセンターが1番現実的ですからね。

でも、その学生さんも、最初からできたわけではないです。

何度も何度も案内してうまくなっていきました。クレームまがいのこと言われても平静を装って対応してましたし、なかなか我慢強い人、学生さんでした。

なので、できないことはないと思います。わたしも大学生でやりましたし。

大事なのは、うまくいかなくてもできるようになるまで頑張れるかです。

そういう覚悟があって、興味があるなら、チャレンジしてみたらいいと思います。

自分に適正があるかどうかなんて、やってみないと分りませんからね。(*_*)

学生ならどんなコールセンターの仕事がおすすめか

本当に世の中には、いろんなコールセンターがあります。

ネットバンクの操作方法やら
確定申告の問い合わせ
ネット回線の故障だったり

大事なのは、自分が誰かにそのことを説明できる感覚を持てるかどうかです。

自分が言葉で説明できそうにないコールセンターとか止めておいたほうがいいですよ。

わたしは、その当時興味を持っていた、iPhoneの操作・故障の窓口で働いていました。自分でiPhoneいじるの好きでしたし、いろいろ知るのも楽しかったです。

だから、案内できたというのもあります。

今では、iPhoneのコールセンターの経験があるので、ネット回線だったり、機械の故障窓口などの仕事もできる自信があります。

でも、始めてコールセンターの仕事をする人は、そういう自信もないと思います。

なので、最初は、

自分が案内できそうなコールセンターの仕事だったり、

自分が興味があるもののコールセンターの仕事のほうがいいです。

どんなコールセンターの仕事があるのか、この4つをみれば、ほぼ、今出ている求人を網羅することができます。

リクナビ派遣
タウンワーク
バイトル
フロムエー

コールセンターの仕事は、出ている媒体と出ていない媒体があるので、全部みて少しでもいい条件のものがないか、自分が興味をもてそうなコールセンターがないかチェックしたほうがいいです。

この4つを見れば、なにかしらいい案件がありました。探してみてください。

コールセンターの求人を出す媒体は、だいたい決まってますし。

最後まで読んでいただき有難うございます。

この記事がお役に立てていると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする