ドクターエア 3dマッサージシート プレミアムの効果と口コミの真実。これ本当に肩の張りがよく取れます。

毎日の肩こりや張りに悩んでいる人は、少しでも症状を良くしたいと日々方法を探っているかと思います。

わたしもパソコン作業や娘の抱っこで肩が張った状態が続いていました。

最初は、20万円30万円する大型のマッサージ機を検討していたんですが、どう考えても高い。。

予算を考えず、調べても、マッサージ機が大きく場所を取られるので、やっぱり購入するが起きず。。

高額なものほどしっかり調べてから買いたいですし。いろいろ考えているともう買う気がなくなってしまい。。

もうマッサージ機を買うのは諦めようかなと思っていたときに見つけたのが、このドクターエア 3dマッサージシート プレミアムです。

これなら値段も安いし、場所も取らないし、いいんじゃない!?と思いましたね。

でも、コレが本当にいいマッサージ機がどうか分からなかったので、買うのに1ヶ月悩みました。

試せる場所がどこかにあったわけでもないので。。

ただ、毎日の娘の抱っことパソコン作業で、自分の肩が、もう限界に。。

肩のはりが気になって、思うように仕事に集中できない日もありました。

さすがに、本気で、なんとかしないと…

38000円か…
肩張ってるし…
マッサージしてくれる人もいないし…


買おう!クリック!みたいな感じで、購入しました。

肩のはりに負けて購入してしまいましたが、

あのとき買っておいて良かったー。

と思っています。

これに1日10分~20分かかると肩の張りがほぐれますし、家にあるので毎日かかれます。

週3日4日かかる人なら、店舗のマッサージ代で考えるとすぐに元が取れます。

わたしのように仕事柄、肩がはりやすい人なんかは、本当におすすめ。

ドクターエア 3dマッサージシート プレミアムの公式サイトはこちら

でも、公式ページだけみても本当になにがいいのか分からない…っていう人多いんじゃないかと思います。

公式ページに書いてあることが全部正しいとも限らないですし。

なるべく商品について知ってから購入したいという人もいると思います。

なので、ここではドクターエア3dマッサージシート プレミアムを使ってみた、わたしのリアルな感想をご紹介したいと思います。

出来る限り、詳細に書いてみました。購入を検討している人は、参考にしてください。

ドクターエア3dマッサージシート プレミアムの何がいい?

まず率直に言うと、もみ玉が大きいのがいいです。

もみ玉?

そう、もみ玉です。

写真でわかりますかね。
できるだけ頑張ってみましたが。。

もみ玉は、マッサージ機についているローラーです。

マッサージによって、このローラーのサイズが違うんですけど、このドクターエア3dマッサージシート プレミアムは、5.5cmのもみ玉がついています。

※写真の上の2つになります。

ひとつのもみ玉が5.5cmなので、かなり大きいです。

5.5cmの長さがつかめない人は、こちら →(iPhone7用実寸WEB定規(物差し

そう、見てもらうと分かりますが、けっこう大きいんですよ、5.5cmって。

わたしは過去、もみ玉が小さいマッサージを使ってイマイチだなと思った経験があったので、正直、5.5cmでも足りるかなと思っていました。

でも、このサイズ感なので、足りないわけないんです。

やっぱり、もみ玉が大きいとマッサージ効果があります。

わたしが探した限りでは、3万円~4万円のマッサージ機でここまでしっかりしたもみ玉がついているマッサージ機はほかにありませんでした。

このもみ玉があるからこそ、いろいろなマッサージできちんと効果を体感できると思っています。

もし、今後、ドクターエア3dマッサージシート プレミアムのもみ玉が小さくなったり、わたしは購入しません。(*_*)

マッサージの位置や種類を調整できるのが最高!

あとは、このもみ玉の位置やマッサージの種類を、専用のリモコンで簡単に変えられるのがいいです。

上の写真がそのリモコンです。

正直、マッサージの横幅とか調整できますが、一度も使ったことないです。

ちなみに、体系は、身長170cm、体重:76㌔のちょいデブ。肩幅は平均的な広さ。そんなに広くないです。

わたしの母親も使っていますが、設定をいじっているところをみたことがありません。

母親の身長:155cm、体重:45㌔(たぶん)

使うのは、上下の調整と、マッサージの種類の変更の2つぐらいです。

リモコンに「ポイント」というモードがあって、これにすると同じ箇所をずっとマッサージしてくれます。

マッサージの種類は、「指圧」「もみ」「たたき」「もみたたき」

わたしは、「もみたたき」「ポイント」で、自分の肩甲骨あたりから首にかけてを1分~3分おきに移動させて使っています。

「ポイント」の状態でも、リモコンの「上」「下」でポイントの位置を移動させることができます。

「ポイント」を使うと、自分が気になる箇所のみをやれるのが、気に入っています。

全体しかできないと、対して張りを感じてないところをマッサージされて、時間のムダですから。

「そこはいいから早く上にこい!」

って言いたくなります。

ピンポイントでマッサージの位置を調整できるので、マッサージ効果を感じやすいんじゃないかって思っています。

張りがすごいときは、一箇所を5分~10分やることもできます。

たぶん、姿勢や体のクセなんでしょうか。
同じところが張りやすいです。

なので、一点集中でほぐしていきます。

やっぱり日によって、張りの度合いがちがうことがあるので、もう「ポイント」ばかり使っていますw

「あぁー、今日、肩の張りやばいなぁ…」

と思うときは、マッサージする時間を長めにとっています。

でも、10分かかるだけ全然ちがいます!翌日の肩のはりが。

ドクターエア3dマッサージシート プレミアムを買ってから、肩の張りで悩むことはなくなりましたし。

※あくまでも個人の感想です。

わたしは、四十肩や重度の肩こりではないので、そういった方に効果があるかはわかりません。

病院でお医者さんの判断を仰いだほうがいいです。

わたしはパソコン作業や抱っこなどからくる筋肉のはりです。

やっぱり、筋肉の張りなら、きちんとほぐせれば、張りはとれますよ。

スポーツ選手が、試合や練習の疲労をマッサージで取るのといっしょですから。考え方は。

マッサージ行くよりも絶対に安い!

あと、このドクターエア3dマッサージシート プレミアムのいいところは、コストパフォーマンスがいいところですね。

肩の張りがすごいとついついマッサージに行きたくなりませんか?

それも1時間3000円~6000円もするマッサージに(-_-)

そういうところに行って毎回思うんですけど、マッサージに行っても、3日ぐらいですぐに元の張りに戻ってしまうということ。

そんな経験ないですか?

それでまたマッサージ行っていたら、お金がかかるので、結局、次に行くのが、2ヶ月後だったり。その間は我慢するみたいな。

2ヶ月に1回行っても、1回6000円なら年間6回で36000円ですから、マッサージ1台買うのとそんなに変わらないんですよ。

計算上は。

わたしは、もう週3日4日でドクターエアにかかっているので、約3ヶ月で30回以上。

10分~15分という短い単位ですが、マッサージに行ったと仮定して、

料金:1時間6000円
→ 10分~15分:1000円~1500円
利用回数:30回

とすると、30000円~45000円。

3ヶ月でドクタエアー代ぐらいのマッサージをドクターエアで受けている計算になります。

わたしの母親も使っているので、実際は、もっとマッサージ代は、浮いています。

家族で使ったりすると、もっとコストパフォーマンスがよくなります。

ちなみ、メーカー保証1年ついてるので、万が一、故障があっても対応してもらます。

わたしだとあと9ヶ月ぐらいは安心して使えます。

その間、90回ぐらい受けれれば、もうマッサージ機代ぐらいは、十分に回収できているはずです。

パソコン作業しない日はないのですし(-_-)

使っていて今のところなにも故障らしい故障もないので、たぶん、1年以上使えるだろうと思っています。

なので、その分だけマッサージ代を浮かせることができるっていうわけですね。

シートもおしゃれで厚さが薄め!本当に場所を取らないです。

最後に、外観やサイズの話ですが、シートはプレミアムと命名されるだけあって、おしゃれです。

おしゃれな部屋においても、全然、浮かないぐらいおしゃれです。

外観を気にする人も、全然問題なしのはず。

あとは従来からあるマッサージチェアと比べると、やっぱり小さい!

厚さ(奥行き)とか、規格上、12cmです。

パナソニックもフジ医療器もこういうニーズがあることを掴めていないのが、残念です。

大きすぎなんですよ。
従来にあるマッサージ機は。

そんなスペース確保したくないっていうね。

田舎で一軒家に住んでいるわたしでも場所とるしなぁーと思うぐらいなので、都心のマンション住まいの人は絶対同じこと思っているはずです。

ましてや一人暮らしの人とか尚更ですよ。

その点、クターエア3dマッサージシート プレミアムは、高さも1m26cmなのでスペースとらないです

正直、使わないなら、どこかの隙間なり、スペースに入れられないこともないです。

限られたスペースしかない人にも、おすすめです。

ここがイマイチ!ドクターエア3dマッサージシート プレミアムのマイナスな点

まず、重さ

商品ページには、女性が簡単に持ち上げていますが、持ってみると、普通に重いです。

毎回、毎回、移動させるなら、

「面倒だなぁ…、イヤだなぁ…」

って思うぐらいの重さはあります。

なので、そういった使い方は、あまりおすすめしないです

なので、基本的には、場所を作って、一度、椅子なりに固定したら、動かさないようにしたほうがいいです。

毎日かかる人は、そのほうがかかりやすいというのもありますし。

誤解がないように、言うのですが、持つことはできますよ

持てないレベルではないです。持ち運びもできます。でも、毎回移動させることを考えるとそんなに軽くもない、という感じです。

なので、わが家では、マッサージ機スペースを作って、いすといっしょにずっとそこに置いています。

あと、いすが必要という点

このマッサージ単独では使えないです。座椅子なりに固定して使うものになります。

家に使っていない椅子がある人はいいのですが、そうでないと、その分のコストがかかってしまいます。

椅子に固定せずに、床に置いて、仰向けのようになってかかることもできますが、ちょっと背中に圧がかかりすぎるかと。。

使ってみてマイナスだと思うのは、この2点でした。

さいごに

今まで、肩のはりに悩んでいたのが、ドクターエアを買ってなくなりました。

わたしが悩んでいたときは、試せる場所もなかったですが、今(2017/12/18時点)は、ロフトやゼビオなどに置いているのを見たことがあります。

全店舗に置いているわけではないと思うので、最寄りの店舗に行く前に確認はしてください。

気になる人は、行って確かめてもいいと思います。

安い買い物ではないので。

わたしは、試さずに、勢いで買ってしまいましたが(笑

最後まで読んでいいただきありがとうございます。

この記事が参考なれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする