シンガポールでグローバルwifiを使った 口コミ・感想│思ったよりストレスなく使えた

どうも、アルエスです。

先日、家族でシンガポール旅行にいったときに、モバイルルーターのグローバルwifiを使ったので、そちらのレビューをお届けしたいと思います。

先に、おおまかな結論をお伝えすると、かなり満足度は高かったです

正確に測定したわけではないですけど

  • モバイルルーターの電池持ちも良かった
    →体感でフル充電なら1日はもっていました
  • 通信速度もそれなりに出ていました
    →日本の4Gのちょっと遅いレベル。全然、我慢できるレベル。

どちらもモバイルルーターを借りるときに大事なポイントだと思います。

点数でいうと80点ぐらい。
けっこう良かったです。

以下、わたしがシンガポールでグローバルwifiをどこで使って、なにと比べてよかったなどご紹介しております。詳しく知りたい方は、参考にしてみてください。

わたしがどういったところで使ったのか

わたしがスマホを使っていたのは、主に以下4つです。

  • 1.ホテル
  • 2.お店
  • 3.道中
  • 4.観光地

旅行者なら誰しも行くところですね。

1.ホテル

ホテル内だとほかのwifiが飛んでいるので、競合したりするかなと心配がありましたが、そんな心配は必要なかったです。

全然、問題ありませんでした。

ホテルは9階とちょっと高めでしたが、速度は、人ごみがない外と同じでした。電波も問題ありませんでした。

あとロビーとか人が比較的多い=携帯の利用率が高い場所でも、パケ詰まりのような状態にはなりませんでした。

ホテルはシンガポールのデスティネーションというホテルです。

ちなみにマリーナベイサンズのロビーのほうが人が多かったのですが、こちらも問題なかったです。

2.お店

シンガポールのお店は、ほんとど地上でしかも外に近いようなつくりになっていました。

こちらも電波も速度も問題ありませんでした。

3.道中

人口が日本よりも少ないシンガポールですが、中心街(都心)にいけば、それなりの人混みです。観光客の数も増えますしね。(-.-)

それでも中心街でも普通に使えました。

すいません、市街地には今回行っておりません。

4.観光地

実際に、行ってスマホを使ったのは、以下の4つです。

  • マリナーベイサンズのカジノ
  • セントーサ
  • チャイナタウン

です。

カジノが一番心配でしたが、こちらも普通に使えました。セントーサも問題なかったです。

無料wifi・ホテルwifiと比べてどうだったか

1.無料wifi

正直、シンガポールの公共の無料wifiにはがっかりしました。

日本の公共wifiよりも質が低いんじゃないの?と思うほどの、遅さ。。

どれくらい遅いかというと、日本でいうと3Gよりもさらに遅いレベルでした。

比べるまでもありませんが、公共の無料wifiをあてにすると、かなりストレスたまります。というか、使えるレベルではありません。

公共の無料wifiを使うなら、自分でモバイルルーターを持っておいたほうがいいです。

2.ホテルwifi

次のホテルのwifiですが、こちらもどんぐりの背比べ。

公共の無料wifiよりは、少しマシですが、普通に使おうと思ったら、かなりストレスたまる遅さです。

普段、4Gでスマホを使っている人は、使わないほうがいいです。こちらも余裕で、モバイルルーターの勝利です。

グローバルwifiのなにがよかった

そうですね。まとめると以下のようなポイントがあります。

1.一番は安定感があった

モバイルルーターの精度がいいのか、一度、wifi接続してバッグなどに入れておけば、常に接続オンの状態でした。

わたしの感覚では、5日も使えば、どこかで接続のやり直しが必要だったり、急に接続が切れていたりするかなと思ったのですが、それが1度もありませんでした。

一度、接続したらずっと接続しっぱし、なので、スマホでなにか調べたり、連絡を取り合うときにスムーズでした。

正直、こんな安定して使えるとは思っていませんでした。

2.速度はまあまあ

日本の通信環境は、海外に比べて質が高いと言われているので、4Gでもそんなに早くないんじゃないの?と疑っていました。モバイルルーター経由ですし。

でも、思ったより早かったです。最初にも書きましたけど。

日本の4Gレベルではないですが、ちょっと遅いぐらい。海外での利用だし、頻繁に重いデータをDLするわけでもないので、十分でした。

3.電池持ちもいい

あと電池。実際、「フル充電で13時間利用可!!」とか書いてあっても、2時間・3時間ぐらい切れたりするんじゃないの?と思っていました。

実際に、そういう経験を過去に何度もしてきましたから。

でもですね。電池持ちが良かったんですよ。フル充電してれば、普通に1日の外出はもっていました。電池持ち良かったです。

ほかの通信サービスを比べてどうだった

あと、グローバルwifiがほかの同様のサービスを比べてどうなのか。

現地SIM

チャンギ空港でも、シンガポールで通信サービスを展開しているキャリアのSIMは販売されています。

当然、日本でモバイルルーターを借りるよりも安いです。たとえば、7日/14Gで30S$だったり。速度もモバイルルーターを経由してないので、早いみたいです。

わたしも、どうしようか検討したんですが、たまに不具合かなにかで通信ができなくなることがあるみたいなんです。

実際に使ってないので、それがどのくらいのトラブルなのか分からないんですが、旅行中にスマホが使えなくなるのは、困ると思ってやめました。

いきなりスマホが使えなくなると不安になるじゃないですか。トラブル時の対応とか面倒ですし。

場合によっては、現地の人でないとわからない場合もあるとか書いてありました。

旅行中にそんな面倒が起こったらいやだと思ったので、選択肢から除外しました(-.-)

現地モバイルルーター

次にあるのは、これ。

借りたことなんですけど、こちらもネットで借りた人のレビューをみていると、モバイルルーターが使い込まれている感じがハンパなかったです。

見た目が、それ本当に大丈夫なの?というレベルでした。。

こちらも最初と同様の理由で、途中で壊れて使えなくなったり嫌だと思ったので、やめました。

他社のモバイルルーター

あと日本で提供されている他社のモバイルルーターは、全部試していないのですが、総合的にいうと、やっぱりグローバルwifiがいいかなと思います。

通信も安定感あるし、電池持ちもいいし、そこそこ速度が出るので。

福岡の空港の受け取りカウンターでもイモトwifiよりグローバルwifiのほうが長い列を作っていました。

どれぐらいですかと聞かれると、5倍ぐらい (笑

イモトwifiが4人5人だと、グローバルwifiは、20人~25人とかのレベルです。

わたしがシンガポールに行くタイミングで、わたしが知らないキャンペーンとかうっていたのかもしれませんが、

そのリアルな現実からもグローバルwifiのほうが人気がある=サービスの質がいいことを物語っているかなと思います。

キャンペーンをうっていたにしても、その数の差にびっくりしました。

ワンポイントアドバイス

あと、ひとつアドバイス的なものとして、ひとつモバイルバッテリーを持っていっておくといいかと思います。

旅行なので、ついつい遊び疲れて、ホテルに着いたら、そのまま寝て、モバイルルーターの充電を忘れてしまった—!!!

ってこともあります。
そうです。これは私の話になります。(._.)

現地に何日も滞在していると、充電のし忘れもありますし、長時間、外で使うときも安心です。

前日にみんなとのお酒が楽しくなり、一日中外で日を浴びていたのもあって、部屋に着いたら、バタンキューでした。

でも、念の為、持ってきておいたモバイルバッテリーの存在を思い出し、事なきをえました!!

ということで、モバイルバッテリーはもっていったほうがいいです。

最後にまとめ

記事の冒頭でも書きましたが、シンガポールで使うまではそこまで期待していませんでしたが、そこそこ良かったです

もちろん日本でスマホを使う、使用感には劣りますが、海外でまあこれぐらい使えればOKかなとというレベルです。

わたしの使用感からもグローバルwifiをおすすめします

他社のサービスよりもちょっと高めですけど、2人で使うことを考えたら、そんなに高い値段ではないはずです。

現地で安心してスマホを使いたい人は、グルーバルwifiがいいかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が、お役に立てていると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする